このサイトで「ネステナーをレンタルするメリットとデメリット」について知っておきましょう!

ネステナーをレンタルするメリットとデメリット

メリット・デメリット

ネステナーという言葉は聞きなれない言葉ですが、ネステナーの意味を教えてください

投稿日:

ネステナーという言葉は聞きなれない言葉ですが、ネステナーの意味を教えてください

【ネステナーとは】

ネステナーとは物流用語

ネステナーとは物流用語であり、工場や倉庫で荷物などの保管用に使用される金属製の保管棚や保管器具のことをいいます。

別名としては、スチールパレットともいいます。

ネステナーという言葉より「パレット」という言葉のほうが、一般的には聞きなれている言葉だといえます。

語源としては「nest(巣)」に由来しているといわれており、実際、鳥の巣の形に似ているためネステナーという名前が使用されていると伝えられています。

メーカー企業によっては、ネステナーとは呼ばず、ネスティングラックやスタックテナー、テナーやネスラックと呼んでいます。

ネステナーは物品や荷物を保管するだけでなく、ネステナーそのものが動く

ネステナーは正方形や長方形の形状をしていることから、安定感や安全性が高いです。

そのため、ネステナーを上部に積み重ねたり、横に連結することによって、多くの物品や荷物を保管することに適しています。

このため、倉庫や工場を所有している企業が、限られたスペースを有効活用するためにネステナーを積極的に活用しています。

ネステナーは、物品や荷物を保管するためだけの製品ではありません。

ネステナーそのものを動かすことも可能です。

例えばA地点からB地点へネステナーを異動させることで、さまざまな物品や荷物を効率的に短時間で、倉庫からトラックへ積み替える作業も可能となります。

ネステナーは、巨大な鳥の巣(倉庫や工場)を機動的かつ効率的に運用するためには、欠かすことができない鳥の巣(ネステナー)という位置づけとなっています。

-メリット・デメリット

Copyright© ネステナーをレンタルするメリットとデメリット , 2021 All Rights Reserved.